バイセル Tech Blog

バイセル Tech Blogは株式会社BuySellTechnologiesのエンジニア達が知見・発見を共有する技術ブログです。

AWS SAM + OpenAPI(Swagger) + Golang でAPIを構築する

  • 自己紹介
  • 背景
  • SAMとは?
  • OpenAPIとは?
  • 環境
  • SAMプロジェクトの準備
    • ディレクトリ構成
    • 各lambda定義
  • APIの設計
    • template.yaml
    • openapi.yaml
  • 動作確認
  • デプロイ
  • まとめ

自己紹介

初めまして、今年度21卒として入社したテクノロジー戦略本部の早瀬です。 バイセルではインターン生として2020年の11月から活動しており、今年の4月に入社しました。 入社してからアサインされたプロジェクトでサーバーレスアーキテクチャの実装にチャレンジさせていただく機会を頂いたので、今回はその一部を紹介したいと思います。

続きを読む

AWS LambdaとRDS Proxyとコネクションプールの話

  • はじめに
  • 概要
  • 環境
  • Lambda-RDS Proxy間で発生するピン留めについて
    • ピン留めの原因
    • 発生する問題
  • ピン留めを解決できなかった
  • Lambda function実行後にコネクションを切断してみる
    • ActiveRecordの挙動を確認
    • connectionを切断してみる
    • after_actionで実装
  • Amazon CloudWatch Logsで検証
    • 修正前
      • ログ
      • RDS Proxy-Aurora間コネクション数
    • 修正後
      • ログ
      • RDS Proxy-Aurora間コネクション数
  • まとめ

はじめに

テクノロジー戦略本部で在庫管理システムを担当している長兵衛です。

いきなりですが、最近間違ったことを発信してしまったらどうしようと尻込みしてあまりアウトプットができていませんでした。

失敗を恐れて何もしないより、どんどん失敗して学んだ方がいいと自分に言い聞かせて書きはじめています。

そのため半分自己満足なのですが、内容は有益だと思って書いているのでご容赦ください!

では本題に入ります。

概要

以前、新卒がサーバレスアーキテクチャに挑戦してみたという記事を書きました。

今回はこのRuby on Jets環境での「AWS Lambda-Amazon RDS Proxy間のコネクション接続/切断」、「Amazon RDS Proxy-Amazon Aurora PostgreSQL間のコネクション使いまわし」に着目していきたいと思います。

環境

  • Ruby on Jets 2.3.18
    • ruby 2.5.7
    • ActiveRecord 6.0.3
  • Amazon Aurora PostgreSQL 11.6
  • Amazon RDS Proxy
続きを読む