バイセル Tech Blog

バイセル Tech Blogは株式会社BuySellTechnologiesのエンジニア達が知見・発見を共有する技術ブログです。

グループ紹介<開発1部 AXISグループ>

テクノロジー戦略本部の丸山です。

今回はテクノロジー戦略本部にある5つの部、6つのグループの中から、私が所属している開発1部 AXISグループの紹介をしたいと思います。

社内向けのシステムをメインに扱っているため、普段どのような働き方をしているかということがあまりオープンになっていないかと思いますので、簡単にですがAXISグループが扱っている業務などを中心に紹介できればと思います。

AXISグループの業務

AXISグループは「AXIS」という在庫・販売管理システムの保守開発・運用をメインに行っています。このAXISは2018年10月にリリースされ、より効率的に在庫や販売の管理が行えるよう、機能の追加や改修などを繰り返し、いくつもの外部システムとの連携などもあり、結構な規模のシステムとなっています。また、開発だけでなく、AXISの土台となるインフラ部分の管理も担っています。

現在ではAXISの他にも複数のECモールへ販売を行うために導入されたサービスの運用や、販売をより効率的に行うための新システムの開発など、様々なシステムの開発が行われています。

メンバー構成

AXISグループは現在、マネージャ1名、ディレクター1名、プログラマ4名の計6名の社員に加え、今年入社したインターンメンバー3名の合わせて9名が在籍しています。インターンメンバーはまず研修として業務で利用する基本的なスキルを身につけるためのカリキュラムをこなしてもらいます。現在は1名のインターンがカリキュラムを卒業し、AXISの開発業務に参加しています。

在籍しているプログラマは比較的若いメンバーが多く、プログラマ歴もそれほど長いというわけではありません。そのため、その時点でのスキルや経験などに不安があったとしても、意欲高く挑戦していきたいというメンバーにはフォローをしつつではありますがプロジェクトを任せるなどされています。

利用されている技術など

基本的にはサーバサイドはRuby, Ruby on Rails、バックエンドはVue.jsを利用しています。また、最近ではiOSアプリの開発比率が増えてきましたので、Swiftを利用した開発を行う機会が多々あります。一部Lambdaなどを利用したシステムを組んだりすることもあり、その場合はPythonを利用することが多いです。

インフラはAWSがメインですが最近は少しではありますがGCPも利用しています。頻繁にというわけではありませんが、他部署が運用している弊社のコーポレートサイトのインフラ構築なども行っていますので、プログラミングだけではなくインフラ面の知識や経験を積むことも可能です。

1日の流れ

基本的に毎日行われているMTGは2種類あります。一つはグループとしての朝会、もう一つはプロジェクトの進捗状況や課題などを共有するMTGです。グループの朝会では11時より約15分程度、メンバーへの共有事項の連絡や各自が伝えたいことや聞きたいことなどの情報共有、管理しているプロダクトの問い合わせ状況や新規に発生したタスクの確認などが行われます。プロジェクト毎のMTGはそれぞれ異なりますが、基本的には毎日15分から30分程度、午前中にMTGを行い進捗状況や課題などの共有を行います。

なるべく不要なMTGは減らし、メンバーそれぞれが自身のタスクに集中できるようにしていきたいと考えていますので、開発メンバーであれば毎日MTGばかりという事はありません。ただ、AXISの保守開発は現在スクラム開発で進めているため、プランニングやレトロスペクティブなどのスクラム系MTGがあります。

最後に

AXISグループが属する開発1部は良い意味でゆるい空気があります。コロナによる影響で現在フルリモートでの勤務となっていますが、常設用として用意されているのzoomにはいつも大体数人が入っており、仕事中でも雑談をするなど、フルリモート下でも比較的コミュニケーションが活発に行われています。

仕事自体は在庫という会社の資産を管理するシステムを扱う以上、時には厳しい話をすることもありますが、多くのことを学び楽しく成長できる環境になっているかと思います。

 

もし興味を持っていただけましたら、現在一緒に働ける方を募集しておりますので、お気軽にご連絡いただければと思います。

ご一緒に働ける機会をお待ちしております。