バイセル Tech Blog

バイセル Tech Blogは株式会社BuySellTechnologiesのエンジニア達が知見・発見を共有する技術ブログです。

社内で開催しているiOS勉強について

はじめに テクノロジー戦略本部の早瀬です。 先日までは写真撮影アプリの開発にアサインされていましたが無事リリースが完了して、今は出品管理を行う業務システムの開発に携わっています。 弊社では外部の iOS エンジニアの方を講師として現在週2回のペー…

AWS SDK for Go v2 を使ってS3に画像をアップロードする

はじめに 21年度新卒として入社したテクノロジー戦略本部の早瀬です。 前回の記事に続き、AWS SAM+Golangでサーバーサイドの実装の紹介をしたいと思います。 はじめに 概要 AWS SDK for Go v2とは 環境 プロジェクト生成 ローカル環境構築 OpenAPI定義 S3へ…

AWS SAM + OpenAPI(Swagger) + Golang でAPIを構築する

自己紹介 背景 SAMとは? OpenAPIとは? 環境 SAMプロジェクトの準備 ディレクトリ構成 各lambda定義 APIの設計 template.yaml openapi.yaml 動作確認 デプロイ まとめ 自己紹介 初めまして、今年度21卒として入社したテクノロジー戦略本部の早瀬です。 バイ…

CASH iOSアプリの開発環境

テクノロジー戦略本部でアプリの開発に携わっております、一ノ瀬です。バイセルに入社後、CASHのiOSアプリを担当していたのですが、ひと段落がついたのでまとめとして現状の開発環境を紹介したいと思います。 買取りアプリ-CASH(キャッシュ) BuySell Techn…

CASH iOS にDeferred Deep Linkを導入しました

テクノロジー戦略本部でアプリのエンジニアをしております、一ノ瀬です。CASH iOSに、アプリインストール後の体験を変えることができるDeferred Deep Linkを導入した話をしたいと思います。 買取りアプリ-CASH(キャッシュ) BuySell Technologies Co.,Ltd. …

AWS LambdaとRDS Proxyとコネクションプールの話

はじめに 概要 環境 Lambda-RDS Proxy間で発生するピン留めについて ピン留めの原因 発生する問題 ピン留めを解決できなかった Lambda function実行後にコネクションを切断してみる ActiveRecordの挙動を確認 connectionを切断してみる after_actionで実装 A…

RedashをECS Fargateで構築する

テクノロジー戦略本部の村上です。弊社ではRedashを使用しているのですが、バージョン4だったため、Dockerfileは提供されていたものの現在のように公式でDockerによるデプロイ手順はサポートされていませんでした。今回管理しやすいように新たにRedashを建て…

NewRelicを使ったAPI速度改善手法

テクノロジー戦略本部の市田です。 普段の業務では社内基幹システムのAXISの開発を主に行っています。 AXISグループでは最近APIの速度改善に取り組みましたので、使った技術や改善までの流れを紹介します。 AXISグループについて知りたい方は以下の記事を参…

フルリモートになったからSlack勤怠コマンドを作った

メリークリスマスイブ🎄🎄🎄テクノロジー戦略本部の杉田です。 私達の部署も、コロナによって完全リモートとなった組織のひとつです。それと同時に、出勤・退勤・離席等の連絡はSlackの勤怠チャンネルで行おう、というルールができました。 勤怠連絡は毎日のことで…

form形式でJSONレスポンスを返す際の設計

はじめに こんにちは、テクノロジー戦略本部の長兵衛です。 自分はこの記事で本アドベントカレンダーの4記事目となりますが、周りの方々の記事を読むと自分では思いつかなかった工夫がたくさんあって本当に面白いです。 是非、他にも興味のある記事を見てい…

バイセルの内定者インターン with コロナってどんなことするの??

はじめに 内定者インターンの内容 STEP1: カリキュラム STEP2: トレース STEP3: 実務へ 一日の流れ 10:00〜 勤務開始 11:00〜 朝会など in zoom。 12:00〜 18:00 その日のタスクを進める 18:00〜 その日の振り返りなど 19:00 勤務終了 コロナ下でリモートメ…

バイセルの開発部門の新卒面接について

開発部の松榮です。 アドベントカレンダーもついに21日目です。ここまでインターンや新卒も含めてテックブログを書いて貰える事。そして中身がそれぞれに工夫していたりするのでいい感じにアウトプットがされていることが凄く嬉しいです。 私からはこの半年…

TensorFlow Servingを用いたKubernetesでのObject Detection APIの構築

テクノロジー戦略本部の村上です。以前Object Detectionを試した結果を紹介させて頂きましたが、 今回はその方法で生成したモデルを使って、TensorFlow Servingを用いてAPIを作成したのでその紹介をしたいと思います。 なお、現在検証中でリリース前ですので…

グループ紹介<開発1部 AXISグループ>

テクノロジー戦略本部の丸山です。 今回はテクノロジー戦略本部にある5つの部、6つのグループの中から、私が所属している開発1部 AXISグループの紹介をしたいと思います。 社内向けのシステムをメインに扱っているため、普段どのような働き方をしているかと…

docker-composeを使用したRuby on Jetsの構築からデプロイまで②

概要 ユーザを準備 デプロイ用のIAMポリシー設定 デプロイ実行 staging環境を作成する アプリケーションの削除 まとめ 概要 テクノロジー戦略本部の長兵衛です。 以前の記事でRuby on Jetsのローカル環境を作成するところまで書きました。 tech.buysell-tech…