バイセル Tech Blog

バイセル Tech Blogは株式会社BuySellTechnologiesのエンジニア達が知見・発見を共有する技術ブログです。

エンジニアがディレクターにキャリアの舵を切った話

初めまして、テクノロジー戦略本部の大木です。

普段は弊社が配信しているCASH(キャッシュ)のサーバーサイドの開発と企画に勤しんでおります。

cash.jp

直近の記事がコーディングに関係する記事が多かったので、 私はバイセルのプログラマーのキャリアパスと私のキャリアスイッチのきっかけ等をお話させていただければと思います。

バイセルでのプログラマーのキャリアパスについて

弊社のプログラマのキャリアパスとしては

  1. プログラマーとして技術を追求するエンジニア(プログラマー)
  2. 事業を理解しグロースさせるディレクター(SE)

が主なキャリアパスとなっております。

エンジニアは主にコーディングに重点を置き、プログラミングスキルの向上をメインとするキャリアパスです。 技術が好きな人が多く、テックリードやCTOを目指す人向けとなります。

ディレクターは様々なプロジェクトにおいて計画・企画の立案・進行に重点を置き、プロジェクトを成功に導くことをメインとするキャリアパスです。 マネージャーやVPoEなどの管理する立場を目指す人向けとなります。

現在弊社のTech組織に所属するメンバーの多くがエンジニアのキャリアパスを目指しており、日々新しい技術を取り入れながらシステムの構築・改修・保守を行っております。

自分がディレクターのキャリアパスを選ぶまで

いままで私の経歴

自分のいままでの実績をざっくり説明すると

  • 新卒で入った会社
    • 自社サービスの開発
    • BtoBの受託開発
  • バイセルに転職
    • 社内基幹システムの開発
    • CASHの開発・企画←イマココ

こんな感じでいままでずっとプログラマーとして働いていたのでバイセルに入社した当時もキャリアパスの説明をいただいてはいたのですが、 私はプログラマーとして働いていくんだろうなぁとぼんやり思い描いていました。

舵を切ったきっかけ

マネージャーと1on1を実施している際に将来のキャリアパスについて深く話す機会があり、 その当時の私の思いを伝えた際に「ディレクターのポジションとかはどう?」というお言葉をいただきました。

マネージャーも過去にディレクターとして働いていた経歴があり、 CASHにおいてはマネージャーとディレクターを兼任されているすごい人です。

いままで私の頭の片隅にも置いていなかったキャリアパスだったので せっかくだし、、、と思い詳しくお話を聞いた所「面白そう!」と興味を持ったことが舵を切ったきっかけでした。

私はこういった自分の将来的な事に関わる判断を「面白そう!」という直感だけで進むことが多く、今回も例に違わず直感で進んでみました(基幹システムからCASHに移動したのも直感でした)。

何事も経験ですしね!!!!!!(クソデカ大声)

見習いディレクターとして

キャリアの舵を切ってから紆余曲折あり、10月頃からディレクターとしての仕事を少しづつやらせていただけるようになりました。

マネージャーから業務のフィードバックを受けながら

  • 企画を立てるためには数字を知る必要があること
  • 数字を見てどこに問題があるのか考えること
  • その問題を解決するためにはどんな企画を打てば改善されるか考えること

などの多くのディレクターとして必要な考え方をご教示いただいており、日々成長の毎日です💪

初めての主体進行

先日始めて私が主体となって進行した企画があったのでそれをご紹介できればと思います。 それはこちら↓

f:id:bst-tech:20201208231133j:plain:h800

査定画面でのバナーの表示機能です。

こちらはユーザーが高額なアイテムをキャッシュ化する際に弊社の査定チームに直接査定してもらう専門査定という機能がCASHにはあるのですが、 buysell-technologies.com ユーザーへのアンケートを実施したところ

  • 専門査定という機能が存在していることを知らなかった
  • あるなら是非とも使ってみたい

との回答があったので

  • 専門査定機能の認知の向上
  • 専門査定の依頼率の向上

などを目的として企画しました。

ついでに設計と実装もやりました(笑)

やってみた所感

バナーを設置するにあたって

  • どんな文字を置くとユーザーに意図が簡潔に伝わるのか
  • 設置する場所はどのあたりが注目を集めやすいのか

などのいままでエンジニアとして働いてきた中ではあまり考えていなかった部分をデザイナーの方とあーだこーだいいながら作り上げたことはとても新鮮な経験で、 「ディレクターの人はこういった部分も考えながらやってたんだなぁ🤔」と関心しながら相談したことが印象に残っています。

また企画段階から携わったことで

  • どういった目的でこの機能が作られるのか
  • この機能は将来的に他にどんな機能が追加されそうなのか

などのいままでの業務でも考えてはいた部分がより明確になり、効率的な設計ができたと自負しております💪

マネージャーからは

  • 機能を作って終わりではない。機能をリリースしてからがディレクターの本番
  • 機能がリリースされたことで問題は解消できたのか、解消していなければそこでPDCAを回していく必要がある

とのアドバイスをいただき、エンジニアの時の「機能作った!リリースした!ハイ次!」という意識と別に「機能をリリースしたことで解消できたのか検証する」ことも忘れないよう心に刻みつけて業務を遂行していこうと思います。

少しでも早くディレクターとして成熟して、CASHの企画を回せるように成長するためにこれからも尽力していきますので応援を宜しくお願いします🙇‍♂️

バイセルテクノロジーズでは一緒にCASHを盛り上げてくれるディレクター・エンジニアを募集しております! 興味がありましたら是非ご連絡ください!